エレガントなオトナピンクの着こなし♪

   

日差しに映える明るいカラーのワンピースを着たくなる季節が到来!
この春のトレンドカラー・ピンクを着てみたいけど、ギャルっぽくなるのは絶対にNGですね。

エレガントな雰囲気にまとまるオトナのピンクの着こなしをご紹介します!

気分が上がる♪揺れるプリーツ

エレガントワンピース ピンク
img@red-diary

トレンドアイテムのひとつプリーツを取り入れたピンクのワンピース。
細めのプリーツがたてのラインを強調、ウェストマークすることでメリハリボディも演出してくれます。

自然に広がるフレアのスカート部分はプリーツが弾んで春らしさがいっぱいです。
ややふくらんだ袖やくるみボタンなど甘いディテールを、シンプルなクルーネックでひきしめ。

ネックレスやスカーフとのコーディネートもしやすく、ランチ、ディナー、パーティー、オケージョンと活躍してくれる1枚。

オトナのレースボーダー

エレガント ワンピース ピンク
img@red-diary

少しカジュアルなランチや昼のデートにぴったりな、スプリングカラーのボーダーレースワンピース。
クリーム、ピンク、ペールブルーのパステルカラーのトリコロールボーダーが新鮮!

ゆったりとしたストレートなシルエットが力の抜けたオトナカジュアル。
トレンドのレース素材で透け感があり、軽やかに着こなすことができます。

かっちりシャツワンピースもピンクならエレガント!

エレガントワンピース ピンク
img@red-diary

定番のかっちりシャツワンピースも淡いピンクのラップスタイルならエレガントに!
ふんわりとしたフレアスカートとウェストマークのリボンで程よく甘さをプラス。

シャツワンピースらしいキリッとした雰囲気はそのままに、オトナの着こなしが叶う1枚です。
ランチに、デートに、ビジネスシーンにと好印象まちがいなしのワンピース。

スウィートな印象のピンクとトレンドスタイルのミックスで、程よい甘さのエレガントワンピーススタイルが完成。
この春はオトナなピンクをワンピースで着こなしてみましょう!

 -エレガントワンピース, , , , , , , , , ,

  関連記事

ブランドの選び方

FOXEY、23区、UNTITLEDなど、3,40代女性の人気のブランドは沢山あります。 その中でも

エレガントな女性を目指すなら 「ストール×ワンピース」で大人の上品コーデ

だれもが一枚は持っているのが「ストール」です。防寒のためだけに用いるのは少しもったいないですよね。

話題の春ワンピース♪

インデックス1 ☆レジーナ【神戸ワンピース専門店】からおすすめ春ワンピース☆1.1 【ローレライ シ

カラーバランスのコツ

コーディネートを考える上で難しいのがカラーバランス。 どんなカラーを選び、どんなカラーと組み合わせ、

神戸のファッション

春の足跡も近づき、エレガントなワンピースが着たくなる季節となりました。 エレガント・エレガントなファ

エレガントなファッション

大人可愛くエレガントなファッションのマストアイテムといえば、ワンピース。 もちろん、パンツスタイルで

エレガントな大人の女性にぴったりなラップワンピース

ラップワンピースはとっても優れものです。 ラップワンピースとは、ラップ(wrap)は、「包む、巻く」

結婚式などパーティーシーンにもワンピースを

結婚式やパーティーのコーディネートには欠かせないアイテムが、ワンピース。 華やかな雰囲気の場にはやは

2014-15冬トレンドコート特集!

インデックス1 ダウンコート2 ピーコート(Pコート)3 モッズコート ダウンコート 防寒性もバッチ

エレガントスタイルでのシルエットの重要性

30代、40代からはこれまでと違ったワンランク上のファッションを楽しみたいという方も多いのではないで

エレガントワンピース ピンク
エレガントなオトナピンクの着こなし♪

日差しに映える明るいカラーのワンピースを着たくなる季節が到来! この春のトレンドカラー・ピンクを着て

シーンを選ばずいつでもエレガントに♪おすすめワンピーススタイル

フォーマルシーンはもちろん、カジュアルシーンでもエレガントさを持ち続けていたいもの。 そんな時の強い

エレガントなワンピーススタイルを楽しもう♡

インデックス1 大人女子にぴったり、エレガントなワンピーススタイルのおススメをご紹介!1.1 シンプ

エレガントな女性を目指すなら 「ストール×ワンピース」で大人の上品コーデ

だれもが一枚は持っているのが「ストール」です。防寒のためだけに用いるのは少しもったいないですよね。

アウトドアにはやっぱり楽ちんなスニーカー!ワンピース×スニーカーの合わせ方

まだまだ続くスニーカーブーム。 この夏もデイリーファッションにはもちろん、アウトドアやリゾートに大活

Top